Page: 1/1   
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | | - | - | - |
    ロゲインか?それともリアップか?それぞれのメリットとデメリット
    0
       ロゲインと同じ効果を得ることのできるミノキシジル配合のものとして、日本ではリアップが有名ですよね?

      ところで、ロゲインとリアップの違いは、その基剤となります。

      ロゲインは「プロピレングリコール」というものが基剤となっていてます。

      対してリアップは、「ブリレングリコール」が基剤です。



      ◆キャンペーン再開◆2本ずつ6回に分けて発送!◆12本で7900円◆スポイト付NEWカークランドロゲイン5%(男性用)




      肌に対する刺激が強いのは、ロゲインの基剤となっている「プロピレングリコール」で、リアップの基剤である「ブリレングリコール」は比較的肌にやさしいと言われています。

      ただ、それ以前にミノキシジルそのものが肌に刺激を与えるものですから、基剤に関してよりもミノキシジルに対しての注意が必要です。


      また、ロゲインは通販(個人輸入代行)で購入できますが、リアップは薬剤師の常駐する薬局でないと購入できませんし、購入する際は薬剤師の説明を受けなければなりません。

      ほかにも、ロゲインとリアップの価格差は約10倍で、リアップが異常に高価な発毛促進剤だということがおわかりでしょうか。

      ただし、リアップは日本の有名なメーカーが開発したものですから安心感とブランド感を与えてくれます。

      対してロゲインは、アメリカのカークランド社というサプリメント会社の商品。
      アメリカのサプリメントは日本の10年先を行っていると言われ、優秀なものが多いのでそのあたりの安心感はあります。




      ◆キャンペーン再開◆2本ずつ6回に分けて発送!◆12本で7900円◆スポイト付NEWカークランドロゲイン5%(男性用)










      | roge5pa | 16:57 | - | - | - |

      半額以下で買える!カークランドロゲイン

      リアップの1/10以下のお
      値段。 なのに効果は同じ。
      処方箋も薬剤師の許可もいりません。
      スポイト付NEWカークランド製ロゲイン5%・12本セット・男性用【ダイエットクリニック】
      スポイト付NEWカークランド製ロゲイン5%・12本セット・男性用

      カークランドロゲイン 女性用

      女性用はこちら
      刺激の少ないミノキシジル2%タイプで頭皮にやさしい

      ■箱入り■NEW■3%・2本セット■ダディーズシークレットロゲイン(女性用・アゼライン酸配合)【ダイエットクリニック】
      ■箱入り■NEW■3%・2本セット■ダディーズシークレットロゲイン(女性用・アゼライン酸配合)

      Category

      Link

      PR

      Search

      Entry

      Archives

      Feed

      Others

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      Mobile

      qrcode
      IFD注文とは